脇の下の黒ずみやくすみ、色素沈着などについて

女性にとって肌は一生きれいでいたいもの。そんな大切なお肌がくすんだり、黒ずんでしまっていては、気持ちもとても憂鬱になることでしょう。何かしら肌の悩みは誰でももっているものですが、脇の黒ずみや色素沈着、くすみなども女性の悩みの代表だと言えるでしょう。普段は服などに隠れている部分ではありますが、夏などはおしゃれを楽しんだりすることもあり、きれいな素肌でいたい部分でもあります。ですが何らかの原因で、脇の下が茶色っぽく見えてしまったり、かぶれなどが原因で色素沈着をおこしたり、制汗剤の使い過ぎで黒ずんでしまったりなど、何かとトラブルのおこやすい場所でもあります。黒ずんでしまう原因で最も多いと言われているのが、自己処理によるものです。脇の処理を自分でおこなっている人に黒ずみが多くみられるようで、脇以外でもビキニラインなどにも同じようにできるのが特徴です。黒ずみができやすい人の多くは、肌が白く、皮膚が薄いのも特徴で、下着の締め付けなどでもすぐにできてしまいます。刺激を与えることによって黒ずみができるわけですから、肌に負担をかけず、刺激を与えないように普段から気をつけなければいけません。自己処理なども頻繁に行うことをさけ、刺激やダメージに細心 の注意払いながら、黒ずみを作らないようにすることが肝心です。

パイナップル豆乳ローションで黒ずみを治す

できてしまった脇などの黒ずみは、パイナップル豆乳ローションなどの、美白効果のあるものがいいでしょう。脇の黒ずみなどに効果のある化粧品は最近多くみかけます。ローション、クリーム、ジェルなど色々ありますが、古くから多くの方に愛用されているパイナップル豆乳ローションが、初心者の方には一番おすすめです。時間などに余裕のある方は、手作りもでき、安くて効果のあるものなので、どなたでもすぐにはじめることができるでしょう。もちろん脇の黒ずみだけでなく、全身のあらゆる黒ずみに効果があるので、気になる部分どこへ塗ってもOKです。下着の締め付けによる黒ずみや、虫刺され跡による黒ずみなどにも効果があるでしょう。アトピーや敏感肌の方でももちろん使用することができますが、どんな化粧品でも合うあわないがあるので、必ずパッチテストをしてみてから使うようにしましょう。